おめでとう

2018年8月31日

うちの生徒Kくん。
高認試験全科目一発合格ということで
ご褒美に秘蔵のガンダムTシャツを
3枚進呈。思った以上に喜んでた。

さて、これで腰を据えて
本格的学びに入ることができるな。

存分に学びたい人が、
あえて高校を通らず大学に進む。
これが珍しくない世の中になれば、
ちょっとは若者を取り巻く環境も
風通しが良くなる気がするんだけどな。

うちはそのベース(基盤)になりたいな。

いやしかしファーストガンダムしか興味がないとか、
どんだけうちにピッタリの生徒なんだよ。
いてへんやんそんな17歳(はんぱない)
スレッガー・ロウが好きとかもう。

で、あれやこれやじっくり話す。
最近こんな時間を取っていなかったので。
Kくんもそれを求めていたようだ。

こういう対話の時間にこそウチの存在意義がある。
だけどそれを外部に伝えるすべがわからない。

「自分との時間を宣伝に使われた」
と生徒に思われるのは絶対に嫌だ。
悩ましいところだ。

naruのデザインしたグッズなら全力で宣伝できるのに
自分のことはうまく出来ない。

知恵をもっと絞らないと。