岐阜市の通信制高校サポート校【岐阜開成学院】

岐阜市の通信制高校サポート校【岐阜開成学院】

学校見学・教育相談 申込 資料請求

岐阜開成学院とは
岐阜開成学院は岐阜市で少人数個別教育を実践する通信制高校サポート校です。
岐阜開成学院の教育理念
多様性と学ぶ権利の尊重
人は生まれながらにして、自ら学んで成長していく力を持っています。
われわれは生徒それぞれに持つ”学ぶ権利”を保証します。
互いを尊重し、個々の違いが豊かさを生むことを認め合いながら、
個人の力を主体的に伸ばすことを教育の目的としています。


運営方針
1.学校は安心して試行錯誤できる場所である
2.生徒と教員は、人と人として向き合う
3.他者を受容し、自分自身も受容する
4.自分なりに社会と関わり自律を目指す
五つの要素
本校の特徴
少人数制
ひとりひとりの個性を尊重しながら、穏やかに過ごすことができる環境です。
人を教育の型に無理やり当てはめるのではなく、人に合わせて柔軟な教育を行っています。
個別対応教育
ビデオ学習ではなく、教員との対面式で知識と心を対話を通して育みます。
疎外感なく分からないところがじっくり学べる、目指す進路に合わせて学べるなどの利点があります。
クラス・班がない
互いに尊重し合うゆるやかなつながりの中、安心して試行錯誤しながら成長することができます。
違いを認め合うことは豊かさを生みます。無理して他人に合わせる必要も比べる必要もありません。
アクティブラーニング
アクティブラーニングは、明確な答えのないことを考える力、思いを行動に移す力を育みます。
いま、世の中は大きく変わろうとしています。そこで大切なのは自発的に考え、行動する力です。
これからの社会に必要な力を身につける。さまざまな内容をアクティブラーニングで学びます。



ごあいさつ
山本卓司
代表 山本卓司
”キミのいる場所だけが世界のすべてではない”
これがわたしの一番伝えたい事です。

人は目に見える場所だけが世界の全てだと錯覚しがちです。
でも、本当は無数の世界があり、それがゆるやかに繋がっているのです。
ある世界の基準が別の世界で通用するとは限りません。
日本に居たって10キロも移動すればそこはもう別の世界です。

わたしの趣味はバイクツーリングとアジアの島々をひとり旅することです。
知らない街で自由に動き回り、景色・人・文化に出会い刺激を受ける。
「別の世界」で何にも縛られない時間を過ごす事が大好きです。

”キミのいる場所だけが世界のすべてではない”

キミの前には無数の世界が広がっています。
心を自由にして新しい世界への扉を開いてみませんか。
そうしたら「キミのいた場所」のルールは過去のものになります。

ここではお互いに協力したり助け合ったりするけれど
同じでなくてもかまいません。

人はみんな一人ひとり違っていて
無理に合わせようとすると苦しくなることがあります。
でも、違うままでお互いに認めあったなら
きっと、もっと毎日が楽しくなると思いませんか?

少しの勇気、小さな出会いが人生を大きく動かすこともあります。
一歩前へ、「別の世界」へ。



岐阜開成学院 沿革
平成22年 学校法人つくば開成学園 つくば開成高等学校 岐阜学習センター開設
平成26年 現所在地に移転
平成28年 岐阜開成学院設立(運営:一般社団法人Candeed)
通信制高校サポート校として開校
平成29年 フリースクールを併設